Takahiro Izutani

News Updated

ウェブサイト内のContactを更新しました。


本ウェブサイト内のContactを更新しました。今後さらに多くの方のプロジェクトのお役にたてたらと思います。是非ご一読下さい。

アルバム「Mother Moon」が4/1にリリースされます。

Mother_Moon_reseized.jpg
Click the photo to pre-save link of Spotify

以前より頻繁にコラボレーションを重ねてきたイタリアの古楽器演奏集団Ecovanavoceとのコラボレーション作品をまとめたアルバム「Mother Moon」が4/1にストリーミングサービス各所にてリリースされます。詳細は後日またお伝え致します。

On April 1, Dugo is going to release "Mother Moon," a collaborative album with the Italian ancient instrumental group Ecovanavoce. 


こちらは「Mother Moon」からのリードトラックになります。

ドイツの公共放送でDugoの楽曲が使用されました。

ドイツの公共放送、ZDFの環境ドキュメンタリーシリーズ「planet e.」でDugoのファースト・アルバムから 「Sunburst」「Singularity」「Momentum」の三曲が使用されています。

The tracks from Dugo's 1st album "Lingua Franca", Sunburst, Singularity, and Momentum", are used on Planet e. which is a environmental documentary series by ZDF (Zweites Deutsches Fernsehen).
How the island nation of Dominica is defying climate change 

EP "Echoes Inside"がリリースになりました。

4トラック入りの新しいEP "Echoes Inside"がリリースになりました。

The 4-track "Echoes Inside" EP is OUT on Spotify.

こちらはBandcampです。

Dugo "Gleam In The Deep Sea"がリリースされました。



こちらはフルサイズのミュージックビデオです。
This is a full size music video.

Dugo 'Prism EP'がリリースされました。

通常のDugoのリリースとは別ラインとして新たにアンビエントミュージックのシリーズを始めました。その第一弾となるPrism EPがSpotifyでリリースされました。



Dugo has started a new ambient music series aside from the usual Dugo release. The first of these Prism EP has been released on Spotify.





アンビエントミュージックの定義はとても広く、瞑想向け音楽やサウンドスケープの様なものから単にゆったりと聴けるラウンジ・ミュージックの様なものまで含まれる場合もありますが、Dugoの作品としては単にBGMとして機能するようなものではなく没入した時にストーリーや楽曲ごとのコンセプトを感じられ、かつ想像力を喚起するような音楽を目指しています。僕自身が瞑想を日常的な習慣としていることもあるので、単に自分が楽しく瞑想できるような音楽を作りたいと言う面もありますがw



The definition of ambient music is so broad that it can range from something like meditation music or soundscapes to something like lounge music that you can just relax in. Dugo's work is not just something that functions as BGM, but aims at music that makes you feel the concept and the story of the song when you are immersed in it and also arouse your imagination. I myself meditate as a daily habit so I just want to make music that makes me enjoy meditation.



ミュージックビデオは京都の龍安寺、金閣寺で撮影してきたものです。あいにくの雨天ということもあり両寺とも辺りはほぼ無人という環境での撮影でした。つい一昨年までは外国人観光客で溢れかえって飽和していた場所が本来あるべき静寂を取り戻していました。



The music video was shot at Ryoanji Temple and Kinkakuji Temple in Kyoto. Unfortunately, it was raining and the area around both temples was almost unmanned. The places which was saturated with foreign tourists until two years ago have ironically regained its original silence because of COVID-19.

Dugo 'Kairos'がリリースされました。

Dugoの新曲Kairosが各種ストリーミングサービスからリリースされました。以下リンクになります。


前回10月のRecluse EPのリリースに続いて今年2回目のリリースになります。今後も定期的に単発リリースをしていき、来年アルバムとしてリリースするために鋭意制作を続けています。

今回の新曲Kairosとは、ある機会が重なって起こるティッピング・ポイントや、主観的に捉えた特別な時間のことです。一日24時間を定量的な時間とするとKairos時間とはその中の特別な一点を指したり、24時間が100時間にも数秒にも感じられるという様なものです。今年は自分も皆さん同様に色々と大変なことが重なり、これからのことを今まで以上に深く掘り下げて考える必要がある年になりました。そこで2020年の最後にそんな自分の考えを総括する意味でこのトラックを制作してリリースすることにしました。Dugoのトラックの中でも特に起承転結がはっきりしていて複雑な展開のあるKairosはそんな自分の感情を表現しています。今回も素人ながら制作してみたミュージックビデオでは世界の複雑な状況や自分の心境を、あえて自分が大の苦手なギラギラした光を使った広告のビジョンでなぞらえてみました。

次回、来年最初のリリースはKairosの対になる言葉「定量的な時間」を意味するChronosになる予定です。

Dugo - "Recluse"EP がリリースされました。

Recluse EP / Dugo  Out Now

Tracks on Spotify

Linktree https://linktr.ee/Dugo
It brings you to any links about Dugo.
ここは各プラットフォームへのリンクのハブになっています。

その他の各リンクはこちら

Dugoの新作EP "Recluse" を10月9日にリリースします。

2017年のアルバム以来ようやく制作が少しまとまったのでDugoの4トラック入りEPを10月9日にリリースします。また追って詳細は色々なところからお知らせして行こうと思います。よろしくお願い致します。

Dugo is going to be releasing an EP with 4 new tracks, called "Recluse"on October 9th since his first album in 2017.


こちらのリンクからはRecluse EPのリリース前にSpotifyでプリセーブできます。リマインダー機能の様なものですがクリックしていただけると大変うれしいです。なにとぞよろしくお願い致します。

I would be very honored and much appreciated if you could click pre-save link of "Recluse" on Spotify.

Otakon 2020に参加します。

 
来たる7/31~8/2 Washington D.C.で開催されるアジアンカルチャーのイベントOtakon 2020にゲストとして参加します。詳細は追ってお知らせしていきます。
I am very honored to announce that I'm going to participate in Otakon 2020 as a guest, looking forward to meet with many people in Washington, D.C.

Level And Gain レビュー

10月にメルボルンで行ったスピーチへのレビュー記事がLevel And Gainという現地の音楽カルチャー系ウェブメディアで紹介されました。スピーチ内容の紹介だけでなくライター独自の視点からの解説もあり、とても読み応えがあります。

A review of my keynote speech in Melbourne in October was featured in a local web medium called Level And Gain. In addition to introducing the substance of it, you can also see a very impressive commentary from the writer's unique point of view.
Screen Shot.jpg

オーストラリアのメディアLevel And Gainにインタビューが掲載されました。

10月のメルボルン講演に先立ってオーストラリア発で映画、ゲーム、テレビなどの業界で国際的に活動するひとを紹介するLevel And Gainというメディアから取材を受けました。自身のキャリアの中からゲームコンポーザーの部分にフォーカスして色々と話しています。

level and gain.jpg

https://levelandgain.com/bayonetta-composer-takahiro-izutani-tells-us-how-the-game-music-industry/

10月にメルボルンで開催されるHigh Score 2019で講演します。

来たる10月にメルボルンのGames Week期間中に開催されるHigh Score: Composition and Sound Art for Gamingというイベントで講演をします。かなり変わった経緯でゲーム音楽と関わってきている自分ですので、これまでの経験、作曲の手法に加えてソロアーティストとしての活動とゲーム音楽制作へのフィードバックなど、ちょっと変わった視点でも話してみようと思います。

This coming October, I'm going to talk about experiences, skills and knowledge that I've gotten as a composer at High Score: Composition and Sound Art for Gaming in Melbourne, Australia. I hope twists and turns of my career would lead to your bigger interest in video game music. See you guys soon!!

themusic.com
Manami Matsumae, Takahiro Izutani & More To Join High Score Game Music Event

games week.jpg


Rock In Opposition Japan Festival 2014のDVDがリリースされました。

Happy Familyが参加したRIOジャパンフェスティバル2014のDVDがdisk unionから6/27にリリースされました。リリースにともないHappy Familyの演奏の一部をTeaserとして公開しています。ぜひ!


Dugo 'Lingua Franca' がIndependent Music Awardsにノミネートされました。

Screen Shot 2.jpg

去年1月にリリースしたDugoのファースト・アルバム「Lingua Franca」がIndependent Music Awards (The IMA's) というアワードのDance/Electronicaアルバムのカテゴリーにノミネートされたようです。審査とファン投票を経て来月3/31にニューヨーク、マンハッタンのリンカーン・センターで受賞者発表が行われるそうです。審査員はTom Waits, Slayer, Bakithi Kumalo, Michael W. Smith, Sepultura, Amy Lee [Evanescence] among many others ということでなかなかバラエティに富んだ方々なので受賞できなかったとしてもできれば感想をを聞いてみたいところです。

'LINGUA FRANCA' IS NOMINATED IN THE DANCE/ELECTRONICA CATEGORY IN THE 16TH ANNUAL INDEPENDENT MUSIC AWARDS.
NY February 13, 2018  Music Resource Group announced the Nominees in The 16th annual Independent Music Awards (The IMAs) The winning projects will be selected by judging panels of top recording artists including: Tom Waits, Slayer, Bakithi Kumalo, Michael W. Smith, Sepultura, Amy Lee [Evanescence] among many others; and influential press and talent buyers from the Americas, Europe and Pacific Rim.

freibank music publishingとDugo "Lingua Franca" の出版契約を交わしました。

Dugo "Lingua Franca" is now published by freibank music publishing which is a German music publishing company founded, and managed by Mark Chung who is known for his work as the bass guitarist of the German band Einstürzende Neubauten.

ドイツの音楽出版会社 freibank music publishingとDugo "Lingua Franca"の出版に関して契約を交わしました。今後Lingua Francaの楽曲のメディアでの使用についてプロモーションが展開されることになります。代表のMark Chung氏はもともとドイツのインダストリアルロック・バンド、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン(Einstürzende Neubauten) のメンバーとして音楽活動をされていた方で、freibankは元々はノイバウテンの楽曲の権利を管理する目的で設立された会社だそうですが、その後ロンドンに渡りSony Music UKでバイスプレジデントを9年務めた後にfreibankの直接経営にもどられたとのことです。インターナショナルのマーケットでの著作権管理についてはまだまだわかっていないことが多くMarkさんから権利や戦略について半ばレクチャーの様な形でメールのやりとりする日々が続いています(汗)

こちらはfreibankのSpotifyリスト。光栄なことに同社が提携しているNinja TuneのアーティストFinkなどと並べていただいています。今後また新しい展開がありましたら逐次お伝えしていこうと思います。

The Huffington Postでインタビューが掲載されました。

The Huffington Postに音楽レビューを寄稿しているRandy Radic氏からインタビューを受けました。Dugo開始時期の頃の話や現在進行中のプロジェクトについて話しています。

I got an interview from Mr. Randy Radic, who contributed music reviews to Huffington Post. I talked about the story of the time when Dugo started and the ongoing project.

アルバム Lingua Francaの特設サイトでは紹介された記事などをまとめてあります。

BAYONETTA 2 Original Soundtrackがリリースされました。

BAYONETTA ORIGINAL SOUNDTRACK
先月お伝えしましたように、楽曲制作で参加させていただいたBAYONETTA 2 Original Soundtrackが10/29にリリースされました。前作同様にBAYONETTA 2に含まれる全ての楽曲が含まれる全5枚組のボックスです。
インナースリーブではコンポーザーとして制作時の状況や各楽曲についてのコメントを寄稿させていただいています。